メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
'トッケビ' イ・ドンウク, 寂しさ+侘しさがこもった3秒の目の演技!
2017-01-04

'トッケビ' イ・ドンウク, 一言も喋らず表情+目だけで鳥肌が立つエンディング!
 
- '冥土の使者' イ・ドンウク, ついに過去が明かされた! '衝撃'

- イ・ドンウク, 疲れきった王の姿.. '冥土の使者'とは180度の差! '気がかり爆発

- イ・ドンウク, 短いが長い余韻.. 強烈にエンディング! “‘トッケビ歴代級エンディングの追加だ!”

 

俳優イ・ドンウクが鳥肌が立つエンディングで視聴者に衝撃を与えた。

去年の12月31日に放送されたtvN 10周年特別企画金土ドラマ‘寂しくきらめく神-トッケビ’ (脚本:キロ・ウンスク, 演出:イ・ウンボク, 制作:ファエンダムビクチャース/以下'トッケビ')10話でイ・ドンウク(冥土の使者/以下'チョスン')が過去に王であったという事実が明かされ歴代級のエンディングを飾った。

この日の放送でチョスンはサニー(ユ・インナ)の前世を知ることになり, その前世にまつわる謎の糸が一つずつ解かれていく場面が描かれた。サニーがトッケビ(コン・ユ)の妹だったということを知ったチョスンは彼の過去の歴史について問いただし, トッケビはチョスンに自分の話を告白した。 

その後, チョスンはトッケビと酒を酌み交わしているうちにサニーがトッケビの妹だったひことが明かされる。複雑な思いに駆られるチョスンと衝撃を受けたトッケビ。この時画面には過去にキム・シンとキム・ソン(キム・ソヒョン), 現世でのトッケビとサニーがすれ違う姿とオーバーラップされ王の衣裳をまとったイ・ドンウクの姿が初めて登場した。

寂しさと侘しさが込められた表情。虚無で空洞になってしまったような目, チョスンの過去が'王'た゜ったという事実に視聴者は短いエンディングにもかかわらず長い余韻に包まれた。まさしく一言も喋らない3秒の間に見せた目と表情だけでの強烈なエンディングとなった。

このようにイ・トンウクが演じて見せた'トッケビ' 10話エンディングは十分衝撃的だった。劇中でイ・ドンウクの過去についての推測が多く語られたが, 王の衣裳を身に纏った彼の姿はその瞬間に予想だに出来なかった場面だった。またなぜか疲れ果てているような王の姿はその間'冥土の使者' イ・ドンウクが見せてきたシックで可愛い一面とは180度異なる姿だった。これに視聴者たちは次回だけでなく, イ・ドンウクが描くであろう'王'であり 冥土の使者'の物語に対する好奇心を一層高めている。

tvN 10周年記念特別企画金土ドラマ‘寂しくきらめく神-トッケビ’は'不滅の命を終わらせるために人間新婦を必要とするトッケビ(コン・ユ), 彼と奇妙な同居を始めた記憶喪失の冥土の使者, そんな彼らの前に‘トッケビ新婦’を主張する‘死ななければならない運命’の少女が現れて繰り広げられる神秘的なロマン説話‘として毎週金土夜8時に放送されている。 

 [写真: tvN 10周年記念特別企画金土ドラマ‘寂しくきらめく神-トッケビ’ホウソウキャプチャー]

 

 キングコングENT 広報マーケティングチーム


㈱キングコングエンタテインメント
www.kingkongent.com
 


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.