メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
'トッケビ' イ・ドンウク, 冥土の使者の純粋がゆえにより哀切な愛し方
2017-01-16

 

 

 

'トッケビ' イ・ドンウク, ユ・インナに向けた'甘辛' ロマンス! '一挙に振り返る'

- イ・ドンウク, 突飛さ+可愛さ+愛らしさ+哀しみ! すべて込められた冥土の使者の愛

- イ・ドンウクだからこそ可能なロマンティックコメディ+メロ演技!

- '恋愛初心者' 冥土の使者の哀切な愛し方! 涙腺刺激

- イ・ドンウク, 最後まで愛する女性に気を配る! 切なく胸痛む愛

 

俳優イ・ドンウクが冥土の使者の哀切な愛し方でお茶の間を興奮させている。

14日に放送されたtvN 10周年特別企画金土ドラマ‘寂しくきらめく神-トッケビ’ (脚本:キロ・ウンスク, 演出:イ・ウンボク, 制作:ファエンダムビクチャース/以下'トッケビ')スペシャル放送で現世の冥土の使者(以下'チョスン)'と前世の'王'役を演じているイ・ドンウクの甘くて辛い愛し方が一挙に描かれた。これに恋愛初心者チョスンの愛し方をまとめて振り返ってみる。

チョスンはサニーと運命的に出会う。彼らは露店で売っている指輪一つを同時につかもうと手を伸ばし初めて出会うことになる。サニーを初めて見たチョスンの目に一粒の涙が零れ落ち, 彼は陽の光のようにまばゆいサニーに一目惚れする。

その後チョスンの, 愛に不器用なためより可愛くて愛らしい一面が見る者の心をときめかせた。彼は道で出会うすべての女性がサニーに見える恋煩いにかかったかと思うと, "何が好きなのですか?"というサニーの問いに"サニーです。趣味もサニーさんです。どこに飛んでいくかわからないサニーさんの行動にドラマのように盲目的に惹かれます"とストレートな告白を行いお茶の間のときめき指数を高めた。またチョスンは名前も, 職業も何もはっきりと明かすことができなかったがサニーが投げる質問には一つも抜かさず答えるために孤軍奮闘した。

しかし, 甘いロマンティックコメディの香りを漂わせていたチョスンの愛は辛さを誘発するロマンスに様変わりする。人間であるサニーとの愛がかなわないと判断し, サニーにまつわる悲劇的な前世を直観したため. チョスンはサニーに幸せだった記憶だけ残るように催眠をかけた後, 別れを告げた。その後, サニーの前世であるキム・ソン(キム・ソヒョン, ユ・インナ)を殺した王の現世がチョスンだったという悲劇的な事実が明かされ視聴者の切なさは膨れ上がった。

その後, チョスンはサニーを忘れられず彼女の周りに佇みながら, サニーに危険が及ぶと守ってあげた。 サニーが自分と共にしたすべての瞬間が幸せだったため催眠にかからなかったという事実を知ることになった彼は涙を浮かべながら"毎日が骨身に染みるほど恋しかった"という真心のこもった告白でお茶の間にもの悲しさを伝えた。しかしサニーはチョスンに別れを告げ, チョスンはサニーをそれ以上引き止めずに彼女のつらい心を気遣った。そのため今後残された‘トッケビ’ 3話を通してチョスンの愛がどんな結末を迎えるのか期待感が増している。

このように純粋であるがためより哀切な冥土の使者の愛し方が目を引いている。彼は突飛で可愛い仕草で視聴者の心をときめかせ, それとは対照的な哀切でつらい愛で多くの人の目頭を熱くさせた。これはこの間積み重ねてきた演技の深みと幅でロマンティックコメディとメロを行き来する立体的な感情ラインを見事に演じることのできるイ・ドンウクだからこそ可能なことなのである。

冥土の使者の哀切な愛し方が注目されているtvN 10周年記念特別企画金土ドラマ‘寂しくきらめく神-トッケビ’は'来る20日(金),夜8時に14話が, 21日(土)夜8時に15, 16話が連続放送される。 

発信 : キングコングENTマネージメントチーム

キングコングENT広報マーケティングチーム

 


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.