メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
[SC CUT]'真心が届く' イ・ドンウク×ユ・インナ, 初めての台本読み合わせ…ローディング200%+完璧な相性
2018-12-17

[スポーツ朝鮮 チョン・ユナ記者 2018.12.17]

 

'真心が届く' 台本読み合わせが公開され期待感を刺激している。

tvN 新水木ドラマ'真心が届く'はある日, ドラマのように法律事務所に入った大韓民国を代表する女優オ・ユンソ(ユ・インナ)が完璧主義の弁護士クォ・ジョンロク(イ・ドンウク)と出会ってはじまる宇宙女神偽装就業ロマンス。イ・ドンウク-ユ・インナが主演を務めパク・ジュンファ監督が演出を担当し2019年上半期に視聴者の心に届くドラマとして期待されている。

 

そんななか, '真心が届く' のはじめての台本読み合わせ現場が公開され注目を集めている。'トッケビ'以来再び出会ったイ・ドンウク(クォン・ジョンロク役)-ユ・インナ(オ・ユンソ/オ・ジンシム役)をはじめシン・ドンウク(キム・セウォン役)-ソン・ソンユン(ユ・ヨルム役)-オ・ジョンセ(ヨン・ジュンカギュ役)-シム・ヒョンタク(チェ・ユンヒョク役)-チャン・ソヨン(ヤン・ウンジ役)-パク・チファン(イ・ドゥソプ役)-イ・ジュンヒョク(ヨン・ジュンソク役)などすでにキャラクターに200%ローディングされた俳優たちの熱演が繰り広げられた'台本読み合わせ' 現場が公開された。

先月27日真心が届く' 全体台本読み合わせが行われた。演出担当のパク・ジュンファ監督は"タイトルのように真心が届くように全力で作る" '真心が届く'の本格的な船出を知らせた。完璧主義の弁護士クォン・ジョンロク役のイ・ドンウクは"2019年にtvNを強打できるように最善を尽くしたい"と拳を握り締め女性のハートに的を合わした。大韓民国を代表する女優オ・ユンソ(オ・ジンシム) 役に扮するユ・インナは優しい声音で"みんなの力でハッピーな作品を作りましょう"と言いラブリーな魅力を発した。

味わい深い魅力を持つ俳優イ・ジュンヒョクは"ドラマで報償休暇に行ったことがない。今回は必ず報償休暇に行きたい"と報償休暇に向けた火花散る意志を表し台本読み合わせの雰囲気を盛り上げた。このような意志を込めるかのようにイ・ジュンヒョクは状況に見合う爆風アドリブを飛ばし座中を爆笑させ多々な活躍を予告した。

何よりもイ・ドンウク-ユ・インナはすでに'完璧主義弁護士' クォン・ジョンロクと'大韓民国を代表する女優' オ・ジンシムへのローディングを完了し期待感を高めた。イ・ドンウクはクールとホットの魅力を行き来し女性のハートを揺り動かした。イ・ドンウクは原理原則を重要視するクォン・ジョンロクの姿を演じ'クールな美男'の定石を見せてくれたかと思うと密かに隠していた逆転の魅力でハートを会った駆使見る者をときめかせた。

さらに, ユ・インナは'ラブリーのために生まれてきた'という言葉を実感させた。 すべての状況をドラマに置き換える大韓民国を代表する女優オ・ユンソの突飛な姿で愛らしさを醸し出した参加者の口元を緩めさせた。特にユ・インナは'この世で最もかわいい泥酔演技で参加者を武装解除させ"かわいい"という反応を自然に誘発した。

'トッケビ'以来お茶の間で新たに出会うことになったイ・ドンウク-ユ・インナの相性はまさしく最高だった。互いの目を見ながら'あうんの呼吸'でセリフと動作を受け答えする二人の絡みは'真心が届く'に対する期待感を無限上昇させた。

'真心が届く'側は"イ・ドンウク-ユ・インナをはじめ全出演陣が実際の撮影を彷彿とさせる台本の読み合わせで互いの呼吸を確認した。すでに自分のキャラクターに成りきって演技のディテールにいたるまで研究してきた俳優たちの姿にパク・ジュンファ監督を含めスタッフたちの口元からは笑みが絶えなかった。""寒い冬, 視聴者の心を溶かしてくれるドラマとしてお訪ねするので'真心が届く'にたくさんの期待をお願いしたい"と伝えた。

いっぽう, イ・ドンウク-ユ・インナ主演のtvN新水木ドラマ'真心が届く'はドラマ'ボーイフレンド'の後続として, 2019年上半期に放送される予定。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.