メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
'真心が届く' イ・ドンウク♥ユ・インナ, 蜜がこぼれるようなアイコンタクト'やんわりとトキメキ' 刺激"ボーイフレンドの後続作"
2018-12-25

[ソウル経済 イ・ジョンミン記者 2018312.23

 

2019年度 tvN 初の水木ドラマ‘真心が届く’の第1弾のティザーが公開され話題を呼んでいる。

2019年度tvN初の水木ドラマ‘真心が届く(演出 パク・ジュンファ/ 脚本 イ・ミョンスク)はある日, ドラマのように法律事務所に舞い込んだ大韓民国を代表する女優オ・ユンソ(ユ・インナ)が完璧主義の弁護士クォン・ジョンロク(イ・ドンウク)と出会うことによってはじまる宇宙女神偽装就職ロマンス。イ・ドンウク, ユ・インナが主演, パク・ジュンファ監督演出で期待を集めている。

22, ‘真心が届く 側が年末年始の雰囲気にピッタリ合うロマンティックな ‘シーズングリーティング ティザーを公開し関心を集めている。特に刹那の瞬間にも爆発的なケミを発散しているイ・ドンウクとユ・インナの姿が視聴者のハートをくすぐっている。

公開された映像はクリスマスツリーを飾っているイ・ドンウクとユ・インナの姿がロマンティックな雰囲気を醸し出している。特に二人の ‘指先タッチ’が見る人のトキメキを発動させる。続いて蜜がこぼれるような二人のアイコンタクトと微笑みが胸キュンを誘発しメガトン級のトキメキを届けている。

何よりもイ・ドンウクとユ・インナのケミストリーに‘ロマンティックなクリスマス の雰囲気が重なり見る者の心を温めている。二人を取り巻くあたたかくてやんわりとしたトキメキを爽やかに予告している。これに2019年度初の水木ドラマで視聴者を訪ねる‘真心が届く’に対する期待感がいっそう高まっている。

いっぽう, イ・ドンウク-ユ・インナ主演のtvN 新水木ドラマ ‘真心が届く’はドラマ‘ボーイフレンド の後続として, 2019年上半期に放送される。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.