メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
放送終了 D-1 ‘他人は地獄だ’ イム・シワン, イ・ドンウク, 暴走と対立の果ては?
2019-10-07

[韓国日報 チン・ジュヒ記者 2019.10.5]

‘他人は地獄だ’ イム・シワンとイ・ドンウクの暴走と対立が続く。OCN 提供

 

OCNドラマチックシネマ‘他人は地獄だ’が6日の最終回まで2話を残すのみとなった。

先週の8話で内面の攻撃性を抑えきれないほどに疲弊しきったジョンウ (イム・シワン)と殺人鬼の本能を存分に発揮したソ・ムンジョ (イ・ドンウク)の放送がはじまりエンディングに向かって視聴者の好奇心が高まっている中, 最後まで緊張を緩めることができないポイントを探ってみた。

▶ イム・シワン-イ・ドンウクの暴走と対立

先週の放送でソ・ムンジョはジョンウを容赦なく追い込みだした。下宿の他人たちを操り見えない影響力を行使してきた彼が親切な隣人, 能力のある歯科医師の仮面を脱ぎ去ったのである。ソ・ムンジョに対する恐怖を自覚したジョンウは “ほっといてくれ”と哀願したが, ソ・ムンジョは“私は一度目を付けると決して離しはしない”と答えてジョンウを震え上がらせた。また“私はこんな風に突発的な行動はあまりしないのだが, ジョンウさんが私には特別だから”と言ってジョンウの先輩シン・ジェホ (チャ・レヒョン)を殺害し戦慄を与える中, 今後暴走を始めたジョンウとソ・ムンジョの熾烈な対立が幕を下ろす予定だという。薄くて古びた壁を間に挟んで奇妙な同居を続けてきた二人の男の残された物語に視線が引き寄せられる。

▶ 殺人鬼たちに生じた分裂の芽

セムト保育園出身で同居同楽を共にしてきた下宿の他人たち。長い間共に殺人に手を染めてきたが, 필必要に応じていつでも裏切る人物たちである。仲間だったユ・ギヒョク (イ・ヒョヌク)とピョン・ドゥクス(パク・ジョンファン)が“下宿の規則に背いた”との理由でソ・ムンジョに殺されたのである。これを目撃しても“天国に先に行った”と表現するだけで他人たちの反応が衝撃を届ける中, 9話の予告映像では“ここを出たらお前たちはどうするのかい?”と言うオム・ボクスン(イ・ジョンウン)に“処理しないと”と答えるソ・ムンジョ, そして“今回のゲームは私の勝ちだな”と呟きながらメモリーカードを収めるピョン・ドゥクジョン (パク・ジョンファン)が捉えられた。下宿の殺人鬼たちの間に分裂が芽吹き出したことを匂わせてくれる。背を向け始めた他人たちが地獄にどのような影響を与えるのだろうか。

▶ 下宿の真実に使づく人たち

下宿の外と内に頼る人もなく孤立してしまったジョンウにも希望はあった。近隣で起きた ‘野良猫殺害事件’ 以降下宿に注目してきた新任の巡査ソ・ジョンファ(アン・ウンジン)が捜査の手を緩めていないためである。ある日いきなり失踪した下宿の入居者たちと主人のオム・ボクスンの怪しい過去の行動などを地道に折って来たソ・ジョンファは先週の放送でソ・ムンジョがユ・ギヒョクを札がした時に使用した注射器を発見したのである。

注射器に注入されていた薬品が歯科で多用される局所麻酔だということを調べ上げた彼女は下宿の殺人鬼たちを疑っている。 “疑いがあれば足で稼げ”という父の言葉通り孤軍奮闘しているソ・ジョンファの活躍に視線が注がれる。また先週の放送で偶然シン・ジェホの殺害場面に出くわしたチョ・ユチョル (イ・ソク)の行方もまた視聴者の好奇心を刺激している。彼らは果たして下宿の殺人鬼たちの真実に無事行き着くことができるのか。의 행보 역시 시청자들의 호기심을 자극하는 바. 이들은 과연 고시원.

いっぽう 6日放送予定の‘他人は地獄だ’ 最終回は18禁として放送される。自分の計画通りジョンウ (イム・シワン)を破滅に導くソ・ムンジョ(イ・ドンウク), 그そして彼が作りあげた地獄から抜け出すためにもだえ苦しむジョンウ, 二人の最期の対立が描かれるだけに各キャラクターの感情ラインへの没入を極大化させるため18禁視聴等級を決定した。

いっぽうOCNドラマチックシネマ‘他人は地獄だ’ 第9話は5日の午後10時30分に放送される。

 


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.