メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
地獄を完成させた二人の俳優イ・ドンウク, イム・シワン
2019-10-10

VOCUE KOREA

2019.10.07

公正年のイケメンと評されてきたイ・とンウクそしイム・シワン。二人の俳優が新たなキャラクターを想像しました。悪役もこれほど背筋の凍る悪役はいないほど。

 

最近放送を終えたドラマ<他人は地獄だ>は‘他人は地獄なのか’という質問を投げかけたまま終わりました。同名のウェブトゥーンを原作にして制作されたドラマチックシネマでしたよね。その中で主人公のイム・シワンは他人が作り上げた地獄の中で結局狂ってしまうキャラクター ‘ユン・ジョンウ’を演じました。

イム・シワンは<未生>で見せてくれた純真な契約社員の姿は微塵もなく今回の作品では敏感で神経質なキャラクターを完成させました。原作ウェブトゥーンとのシンクロ率が高いとの評価を引き出しました。

徴兵という空白期を経て出演した復帰作とあってさらに注目されました。繊細なキャラクターの描写はもちろん, 最終的には予想できないどんでん返しで深い印象を残しました。

イム・シワンに負けずとも劣らないキャラクターはイ・ドンウクが演じた‘ソ・ムンジョ’。イ・ドンウクはその間善人だったりイケメンだったり二つのうちの一つを主に演じてきました。ラブコメで彼は常に優しくあたたかかったのです。専門職を演じる彼は乾いた感じのカリスマがありました。

そんなイ・ドンウクが体重を落としより青白くなった顔で現れました。冷血な ‘ソ・ムンジョ’ 役を演じるのはこれほどの俳優はいないでしょう。


冷たい印象と背筋の凍るような笑み。初めて出会うイ・ドンウクの顔でしたが,全く違和感はありませんでした。今回のドラマで彼の演技スペクトラムが広がりました。


端正な顔に広がる冷たい笑みがどれほど恐ろしいのか, すでにタワシたちは知ってしまいました。

他人で溢れる地獄の中の悪魔だったイ・ドンウク, 彼が作り上げた新たな悪魔イム・シワン。二人の熱演に拍手を送ります。

CREDIT

 

 


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.