メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
“ホテルキング報道資料”9
2014-05-23

ホテルキングイ・ドンウク、怒り爆発+嗚咽=狂気じみた演技力

好評の嵐!

イ・ドンウク、イ・ドクファが実父という衝撃の事実の前で

嵐のような嗚咽

--------------------------------------------------------------------

- イ・ドンウク、衝撃+悲しみ+怒り+絶望繊細かつ劇的な演技を熱演! ‘一流の演技光彩放つ!

- イ・ドンウク、出生の秘密を知って現実を否定し嗚咽! ‘見事に抑制された演技爆発

                                                                                                                         

MBC週末特別企画‘ホテルキング’のイ・ドンウク(チャ・ジェウァン役)が、自分の実の父親がイ・ドクファ(イ・ジュング役)という衝撃の事実を前に怒り爆発、嗚咽し‘狂気じみた演技力’などと評価コメントの洗礼に見舞われた。

 

先日17日の放送ではジェウァンが、自分がア・ソンウォン(チェ・サンフン扮)の実子ではないという事実を知った後、自分をアメリカへ養子として送った人が誰なのかを探し始め、その人がジュングという予想外の事実に頭が混乱する。しかしこれもつかの間、彼は亡くなったア会長が娘モネ(イ・ダヘ扮)に残した録音テープを震える手で再生、自分がイ・ジュングの実の息子だという出生の秘密を知り大きな衝撃を受けた。

 

到底受け入れることができない真実に、ジェウァンは帰宅してから魂の抜けた人のように、笑ってみたり、泣いてみたり、そして自分の幼い頃の幻影を思い浮かべては“そんなはずがない。泣くな。お前が聞き間違えただけだ。お前が泣いたら本当になってしまうじゃないか。絶対にそうあってはならない”と言って現実を否定しようと努める様子を演じた

彼は認めることができない事実に憤り、自分が大切にしている‘守護天使’の絵がなくなればすべてがなかったことにでもなるかのように、絵を床に投げつけ、踏みつけ、まるでその場に倒れ込んでしまうかのように激しく嗚咽し、見る人を悲しくさせた。

 

この日イ・ドンウクはジェウァンが感じるショック、悲しみ、憤怒、絶望など多様な感情を繊細に、劇的に表現し、回を追って円熟差を増していく演技力を披露、衝撃的な演技力、一級品の嗚咽などで視聴者の涙腺を刺激、ドラマの完成度を高めた。

 

これに対しネットユーザーたちは“イ・ドンウクの狂気じみた演技力!日増しに円熟味を増す”,“イ・ドンウクが自分の感情とエネルギーを全部注ぎ込んでいるようだ”、“イ・ドンウクの演技にどんどんはまってしまいそうだ”、“中毒性のある魔性の男”,“イ・ダヘとのラブラインもドキドキさせる”、“節制された内面演技爆発”等と様々の反応を示した。

 

一方、兄妹ではないという事実を知ったジェウァンとモネの危なっかしいけど見ごたえなるラブラインで面白さを増しているMBC週末特別企画‘ホテルキングは毎週土、日曜の夜9時55分から放送される。

 

 

 

ホテルキングイ・ドンウク、イ・ダヘに傷まみれの過去を告白!

 ‘視聴者ら目頭熱く

イ・ダヘを救うためイドクファに屈服!‘チャモ(チャ・ジェウァン+ア・ア・モネ)カップルの幸せ一場春夢に終わるのか?

--------------------------------------------------------------------

- イ・ドンウク、結ばれることのない愛止めようと自ら過去明かし胸が痛い

- イ・ドンウク、節制された眼光+深みのある内面演技に視聴者の評価次々!

                                                                                                                         

MBC週末特別企画‘ホテルキング’のイ・ドンウク(チャ・ジェウァン役)が傷だらけの自分の過去をイ・ダヘ(ア・モネ役)に告白し視聴者の目頭を熱くさせた。

 

モネの父ア・ソンウォン(チェ・サンフン扮)会長を死へと追いやったイ・ジュング(イ・ドクファ扮)が自分の実の父親であるという事実を知った彼が、結ばれない愛を止めるために心の奥底に隠してきた過去を自ら進んで明かした。

 

先日18日の放送では二人でペンションにやってきたジェウァンとモネが仲睦まじく幸せそうにしている姿が描かれた。自分にとってたった一日だけ許された夢の時間だと考えた彼は、すべてを忘れてほかのカップルたちと同じよう彼女と楽しい時間を過ごした。

 

しかしそれも束の間、モネとは絶対に結ばれない運命だということを改めて思い起こした彼は、来ていたシャツを脱いで“よく見るんだ。お前の前にいるチャ・ジェウァンは十数年の間、誰かを憎んできたし、これからも死ぬまで誰かを殺したいという思いで恨んで生きていくかもしれないんだ”とその間隠してきた自分の姿を彼女に見せた。

 

これに対しショックを受けたモネが“ごめんなさい”と涙を流してジェウァンを抱きしめ、彼も涙を浮かべて言葉に詰まった。お互いの心の思いをさらけ出した二人が親密の度合いを深めていくのかと期待が高まったものの、この幸せもジュングの計略でモネが警察に拘束され‘一場春夢’に終わり、結局彼女を助けるために彼が再びジュングに屈服する姿が描かれ、見る人の心を痛くさせた。

 

この日イ・ドンウクは危うい恋愛に身を置いているジェウァンの哀しい感情を表さないように抑制された眼差しでモネを見つめ、キャラクターが感じる複雑な心中を内面演技で繊細に表現し、視聴者から好評を博した。

 

これに対しネットユーザーたちは“イ・ドンウクの円熟さが増していく演技にはまってしまう”、“イ・ドンウクの眼光、表情、行動のひとつひとつが痛々しく迫ってくる”、“お互いを思うチャモカップルがあまりにも悲運だ”、“イ・ドンウクの演技のポテンシャルが弾けた”、“ジェウァンの感情がそのまま伝わってくる”等と多様な反応を見せた。

 

一方、この日の放送巻末ではジェウァンがモネを冷たくあしらう姿が描かれ、視聴者の悲しみを誘発させたMBC週末特別企画‘ホテルキング’は毎週土、日曜日夜9時55分から放送される。

 

 

 

 

`ホテルキング‘イ・ドンウク ホテルの巨頭“チャ・チェワン、この男の生き方”一日の日課公開!

イ・ドンウク、所属社ブログを通じ‘キャラクターの日常’面白く証し‘話題’

--------------------------------------------------------------------

‐イ・ドンウク、慎重なキャラクターに集中して現場でも‘マインドコントロール’

‐イ・ドンウク、ホテルに対する愛情たっぷりキャラクターの一日公開!

 

 

俳優イ・ドンウク(チャ・チェワン役)がホテリアチャチェワンの一日を公開し話題を集めた。

 

 

イドンウクは自身の所属社であるキングコングエンタテイメントの公式ブログを通じチャチェワンが生き方の見せた。(http://blog.naver.com/kingct1217)

 

公開された写真はチャジェワンの日常を時間順序通り面白く明かされ注目された。彼はモーニングコーヒーで1日が始まり、トレーニング服で朝の運動をするために家を出ているが、これは放送で見られている彼の完璧な腹筋と背筋が作られている理由がわかる。

 

 

 

かと思えば彼は清潔感あふれるスーツにホワイトの蝶ネクタイで完ぺきに着こなしすべてのホテリアの憧れららしくクールでカリスマを発散しながら昼夜なくホテルを見回りながら考えを整理するなどホテルに対する特別な愛情を表わしている。

 

 

特にイ・ドンウクは慎重なキャラクターを演じるだけあり感情に集中するため撮影場では常にマインドコントロールしながらでも撮影所では温かい笑みで現場の雰囲気を明るくしている。

 

このように現在イ・ドンウクはホテル“CIEL”のクールな総支配人“チャ・ジェワン”に完璧のめり込んでいる。 毎作品ごとにキャラクターと一つになるために努力する彼の驚きの集中力は見る者をドラマに入りこませる。

 

一方ではジェワンがイ・ソンウォンの実子ではない事実が明かされ、モネとの関係が急変するかが視聴者の期待を集めている。

 

 

 


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.