メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
'イ・ドンウクはトークがやりたくて', MC 上手なのは知っていました
2019-12-17

(写真=イ・ドンウクinstagram)

 

[ヘラルド経済 2019.12.12]

俳優イ・ドンウクが演技なら演技、進行なら進行、ユーモアに至るまで三位一体を備えた実力で好評を博している。


今月11日の夜SBS新バラエティー番組 'イ・ドンウクはトークがやりたくて'が初放送され、MC イ・ドンウクのマルチナ魅力に多くの視聴者が喝采を送っている雰囲気である。
 

イ・ドンウクはこれまで様々なメロドラマ、ミニシリーズ等で実績を積んできた。特にtvN ドラマ 'トッケビ-君がくれた愛しい日々'でコン・ユと共演し死神役として認知度を高めたケース。最近作'他人は地獄だ'では狂気に満ちた殺人鬼の役で演技変身を試み好評を博した。

そんなイ・ドンウクのMCとしての才能もやはりクローズアップされた。すでに'プロデュースX101' の進行役として成功裏にMC デビューを飾った彼は地上波に席を移し自身の名前を冠したトークショーを担当することになった。放送街、芸能界は彼が初放送で証明して見せた安定的な進行感覚、機知、ユーモアのセンスに高い点数を与える雰囲気。適度な演技と洗練されたジェスチャーを付け加える彼の陣頭指揮は抜群だったとのこと。言葉の通りまた一人の'全天候エンターティナー'が誕生した。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.