メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
'ウクトーク' BOA×イ・ドンウクのデュエット譜代…チャン・ドヨン、イ・セドルと一緒に最終回 [総合]
2020-02-27

[XPORTS NEWS ナ・グムジュ記者 2020.2.26]

 

'イ・ドンウクはトークがやりたくて'ではBOA、チャン・ドヨンが最後の招待ゲストとして登場、シーズンを終えた。
 

26日に放送されたSBS 'イ・ドンウクはトークがやりたくて'ではBOAがイ・ドンウクさデュエット舞台を披露した。

この日BOAはイ・ドンウクと一緒に練習生の頃に通った店に向った。イ・ドンウクは野外での撮影でしてみたいことを尋ねた。制作陣はイ・ドンウク、BOAのデュエットを要請し、二人はコインカラオケに向った。イ・ドンウクは先に歌を披露し、デュエットを試みた。

イ・ドンウクはBOAを見つめながら'Only One'をリクエストした。イ・ドンウクがとても好きな歌だと言って。BOAは"カラオケで初めて歌ってみる"と言って'Only One'を歌った。歌の後にイ・ドンウクは立ち上がって拍手を送り、百点が出ると二人はハイファイブをした。

次はフレックスタイム。最初のフレックスは振付習得力。BOAは" ダンサーの方たちは一日前に半日かけて習得し、私は4時間ほどでマスターする"と打ち明けた。チャン・ドヨンが "長い経験のおかげなの。それとも天性"と聞くと、BOAは "容量はある。どこにポイントを置いたのかがわかる"と語った。

イ・ドンウクが "ダンスを写真に撮るように覚えると聞いたけど"と言うと、BOAは "踊る時に映像が見える時がある。歌っている時も、観客を見ていると、私が練習の時に鏡を通して観ていた自分の姿が見える"と言った。

BOAは舞台恐怖症があったことを打ち明けた。日本でのデビューショーケースを台無しにしたと思ったBOAはその後舞台に立つたびに寿命が1年ずつ縮むような思いだったと。

BOAはターニングポイントとして日本のオリコンチャート1位の瞬間を上げた。BOAは"日本でのデビュー時は投資対比利益の上がらないアーティストだった。最後だとの思いで、'Listen to My Heart' のアルバムを仕上げてから韓国に戻った。入試の準備をしている時に日本に来いとの電話を受けた。初めての進出で3位になった"と明かした。

その後イ・ドンウクとBOAはデュエット舞台の準備に取りかかった。二人が歌う歌は映画'ラ・ラ・ランド' のOST 'City of Stars'。イ・ドンウクが推薦した曲だった。イ・ドンウクは "この歌は音域が僕に合っているし、映画の雰囲気もいいので選曲した"と言い、BOAも賛成した。それから二人は息の合ったデュエット舞台を披露した。

いっぽう'イ・ドンウクはトークがやりたくて'は最後の招待ゲストとしてチャン・ドヨンを迎えた。イ・ドンウクが"受賞後に変わったことは"と訊ねるとチャン・ドヨンは"気持ちの赴くままに生きている"と答えた。イ・ドンウクが再度受賞の感想を聞くと、チャン・ドヨンは花瓶をトロフィーに見立てて"テキサスの電気ノコギリがあれば二つに割って分け合いたい"とポン・ジュノ監督のスピーチをパロディーして笑いを届けた。

イ・ドンウクは "日頃のチャン・ドヨンさんは人見知りで静かなのに、舞台に上がれば豹変する。自分の気質をいつ頃気づいたのか"と聞いた。チャン・ドヨンは "今でも自分に才能があるとは思っていない。周囲で褒めてくれた時に感じるが、自分では感じない"と明かした。

チャン・ドヨンはアドバイスを求めて来る後輩にどんな言葉をかけているのかを聞かれると、"私は私を褒めてくれる言葉をたくさん聞くように努めている。イ・ドンウクさんが褒めてくれれば、その時は遠慮するが、家に帰ってからその褒め言葉をずっと反芻してみる。空気まで記憶しようとする。それが私には大きな力になる"と明かした。

その時、イ・セドル9段が登場した。イ・セドルは放送の感想について、"最初の何分かを観たが、恥ずかしかった。妻にモニタリングを頼んだが、妻はとてもよかったと言ってくれた。いつかきっと観てみたいと思っている"と語った。イ・セドルは人工知能ハンドルとの対局に付いて"2局が残念だった。僕が決定的なミスを犯して、虚しくも敗れ去った"と言って残念がった。

イ・ドンウクは最終回の感想について"一生会えなかっただろうゲストに会って、その方たちと会話し、多くを感じたありがたい時間だったと語った。チャン・ドヨンは"スッキリと言うよりは寂しい思い。やり残したことも多い"と言い、イ・ドンウクの進行の実力については称賛を送った。

写真 = SBS 放送画面

 


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.