メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
イ・ドンウク、チョ・ボア、キム・ボム'九尾狐伝', 今日(13日) 台本読み合わせ…本格制作に突入
2020-04-14

 [ジョイニュース24 パク・ジニョン記者 2020.4.13]

 

イ・ドンウク、チョ・ボア、キム・ボム主演'九尾狐伝'が台本読み合わせを行い、本格的な政策に突入する。

13ひ、ジョイニュース24の取材の結果、tvN 新ドラマ '九尾狐伝'(演出 カン・シンヒョ、演出 脚本 ハン・ウリ) 制作陣はこの日、主演俳優のイ・ドンウク、チョ・ボア、キム・ボム穂はじめとする俳優たちと一緒に全体の台本読み合わせを行った。

'九尾狐伝'は年に定着した九尾狐と、彼を追うプロデューサーの'アーバンファンタジーメロ'다。これまでの九尾狐を扱ったドラマとは異なり、女九尾狐でない男九尾狐が登場、この間見られなかった中毒性の強い九尾狐の物語が綴られるという点に期待感を高めている。

イ・ドンウク、チョ・ボア、キム・ボムが'九尾狐伝' の台本読み合わせに参加した。[写真=ジョイニュース24 DB]

 

イ・ドンウクは男九尾狐イ・ヨン役に扮する。一時白頭大幹を司る山神だったが、今はあの世とこの世の間にいる特別職の公務員として、怪談という名前に隠れ現世を混乱させる者たちを粛正する。人々を惑わせる美色、ずば抜けた知能、優れた運動神経まで兼ね備えたキャラクター。しかし独善的な性格と、時に血も涙もない過剰鎮圧で非難を浴びたりもする。

チョ・ボアはナム・ジアに扮する。テレビ局で '都市伝説を探して'という銀組を制作しているプロデューサーで、エセ宗教の心臓部に単身で乗り込むなど、いわくつきの者どもを怖れることなく追及することを特技とする天性の勝負師キャラ。

さらにキム・ボムが人間と九尾狐の間に生まれたイ・ヨン (イ・ドンウク)の腹違いの弟イ・ラン役に扮する。人間の中に紛れて暮らしながら誰よりも人間を軽蔑し、それによって時に願いをかなえてやると言っては人々におぞましい対価を支払わせるというキャラクター。敏捷かつ遁甲の術に長け、賭け事に命を燃やす、現存する最も'危険な九尾狐'なのだ。

最近軍を除隊したキム・ボムは'九尾狐伝'を通して2016年の'ミセスコップ2' 以来約 4年ぶりにお茶の間に復帰する。

OCN '小さな神の子どもたち'のカン・シンヒョ監督とハン・ウリ作家が再び意気投合し、異色のファンタジーメロを予告している。今年の下半期放送予定。

 

 


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.