メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
‘11年前のその時’ イ・ドンウク、死神が軍隊に行った日~[PHOTO ENグラビア]
2020-08-24

[NEWSEN チョン・ユジン記者 2020.8.24]

2009年8月24日、減益として軍入隊を果たした俳優イ・ドンウク。

今回のグラビアでは俳優イ・ドンウクでない、軍人イ・ドンウクの'11年前のその時'を振り返ってみた。

29歳という遅い年齢で入隊したイ・ドンウクは2009年8月24日に忠南論山の陸軍訓練所に入所、5週間の基礎軍事訓練を受けた後に芸能兵士として服務した。

▲ ‘11年前のその時’ イ・ドンウク、死神が軍隊に行った日~

▲ ぎこちない短髪をかき上げているあどけない姿の俳優イ・ドンウク

▲ ‘このプレゼント全部持っていってもいいですか?’ 入所を控え、多種多様なプレゼントの洗礼を受けた人気男

▲ グラビアのような軍服姿を披露

▲ 二兵イ・ドンウク、軍紀に乗っ取った挙手敬礼~

▲凛々しい姿

▲ スーツを着たあどけない顔の芸能兵士

▲ 戦友マラソン大会に着ました~

▲ 素顔にジャージ姿でも輝くビジュアル

▲ 先任のキム・ジェウォンと楽しいマラソン~

▲ 一緒に走りたい

▲ 女性のハートを虜にする軍人OPPA~

▲ ミスラ・ジン、アン・セチャン、イ・ジョンギ、チェジャなど後任たちの祝賀を受けて除隊するイ・ドンウク

▲万感交差する除隊の日~

▲ 多くのファンたちと取材陣の歓迎に緊張気味のその時

▲ 除隊の瞬間も仕事をしているビジュアル

▲ 除隊後も変わりなく

▲ バンパイアの美貌を誇るこの男!

▲ 11年が過ぎても変わらないビジュアル男神~

 

入所当時、白のTシャツ、ブルーのジーンズにキャンパスを履いて取材陣とファンの前に立ったイ・ドンウクは短く刈り上げた髪がぎこちないのか、ファンたちに向って"似合っている"と聞いたりもした。

芸能兵士として勤務し、国軍放送のラジオDJはもちろん戦争記録ドキュメンタリー'60年前、死線で'を撮影し、6.25戦争60周年を迎え、国防部が開催する '境界で(On the line)' 写真展でドーセント(戦時解説者)を担うなど軍入隊後も休まず活発な活動を繰り広げた。

2年後の2011年 6月20日、龍山国防広報院でイ・ジュンギ、パク・ヒョシンなど後輩歌手たちの歓送のなかで除隊したイ・ドンウクは当時自分を訪ねてきた取材陣とファンたちに驚き"早朝からこんなに迎えてくれてありがとう。まだ実感は湧かず、苦笑いが出るだけ。多くの方の前に立つと震えます"と除隊の感想を明かした。

最も好きなガールズグループを訊ねる定石の質問には'この質問は必ず出ると思っていた'、 "'私は歌手だ'に出演したパク・ジョンヒョンさんが素敵だ、どんなジャンルを謳っても完璧にこなす姿にファンになった"と答えた。

除隊の時にも入隊当時と変わらない、彫刻のようなビジュアルをアピールしたイ・ドンウクは白い肌に爽やかな眼差しと微笑みで視線を引き付けた。

デビュー21年目の、バンパイアのビジュアルをアピールするイ・ドンウクは来る10月、 tvNで放送が始まるファンタジーアクションロマンスドラマ '九尾狐伝'でブラウン管に復帰するイ・ドンウクは都会に棲みついた九尾期罪イ・ヨン役にキャスティング、シックさが溢れるアティテュードと不可抗力のカリスマで視聴者を虜にする予定。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.