メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
'"明と暗を超越する強烈さ"…'九尾狐伝' イ・ドンウク、魅惑的な初ティザーポスター 2020-08-28
2020-08-28

[スポーツ朝鮮 イ・スンミ記者 2020.8.28]

 

tvN新水木ドラマ '九尾狐伝'が九尾狐イ・ヨンの魅惑的で強烈なカリスマが際立つ '初ティザーポスター'を公開した。

https://sports.chosun.com/images/game/trance.gif

10月放送スタートの tvN 新水木ドラマ '九尾狐伝'(演出 カン・シンヒョ/ 脚本 ハン・ウリ/ 制作 スタジオドラゴン、ハウスピクチャーズ)と都会に棲みついた九尾狐と彼を追うプロデューサーとのファンタジーアクションロマンスドラマ。イ・ドンウク-チョ・ボア-キム・ボムなど情熱的な俳優たちと'小さな神のこどもたち' 以来再び意気投合したカン・シンヒョ監督、そしてハン・ウリ作家のタッグで注目を浴びている。

これに関連して '九尾狐伝' の世界観をリードする主軸のイ・ヨン(イ・ドンウク)の魅力が強烈に発揮されている 'ティザーポスター'がお目見えし、注目を集めている。イ・ドンウクが扮するイ・ヨンは一時白頭大幹を管轄する山神だったが、現在は都会に棲みつきこの世と冥府を行き来しながら現世を惑わす妖怪どもを処罰する審判者として活動中の九尾狐である。準財閥級の資産、人心を惑わす美貌、優れた知能、完璧な人間パッチなど全ての能力を兼ね備えたイ・ヨンは人間界に溶け込み、心を揺さぶる残酷な愛の物語を届けてくれる。

特に濃い青緑の背景にブラックトーンを加味した 'ティーポスター'は千年の時を過ごしてきた九尾狐イ・ヨンの華やかさを倍加させている。高貴さと冷たい都会のシックさを兼ね備えた2020年のモダン九尾狐、イ・ヨンの密度の濃い感情ラインがストレートに表現されている。

あたかもイ・ヨンの内面に潜む多様な感情を物語っているかのように蠱惑的な冷笑を漂わせ、どことなく憂愁を帯びたイ・ヨンの神秘的な雰囲気が明と暗を超越する強烈さを滲みだしている。特に温もりなど微塵も感じさせない蒼白なイ・ヨンの顔に一条の光が差し込む中、闇の中の瞳は人間の瞳であるが、光を浴びた瞳は九尾狐本来の姿を際立たせ、ベールに包まれた彼の世界を表している。

そして "本当に見たいのか? 俺が住む世界"という赤い文字がイ・ヨンの耳を掠めるように現れ、美貌の九尾狐イ・ヨンに対する好奇心を増大させてくれる。果たして都会に棲みついた九尾狐イ・ヨンがお茶の間に伝えるメッセージはどんな内容のものなのか、その行方に注目が集まっている。

制作サイドは "'九尾狐伝'はこれまで見てきた九尾狐に対する認識を飛び越える新たなファンタジーとして、新世界の扉を開く作品"と述べると共に "シンクロ率 200% のあつらえキャラクターの力を見せつけてくれる '九尾狐伝'が視聴者の審美眼を満足させてくれるドラマになるはず"と伝えた。

いっぽう tvN 新水木ドラマ '九尾狐伝'は来る10月に放送スタート。

 


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.