メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
‘九尾狐伝’ イ・ドンウク×チョ・ボア“第一印象? 魅力的でときめく” [グラビア]
2020-09-16

[東亜ドットコム ホン・セヨン記者 2020.9.16]1

 

10月 7日放送スタートの tvN 新水木ドラマ ‘九尾狐伝’(脚本 ハン・ウリ 演出 カン・シンヒョ)の主人公、俳優イ・ドンウクとチョ・ボアの完璧なケミが垣間見られるグラビアが公開された。

ファーストルックでは初めてグラビアを一緒に撮ることになったイ・ドンウクとチョ・ボアは最高の演技力を誇る俳優らしく他を寄せ付けないオーラを発散し、表情と雰囲気だけでも感覚的なグラビアを完成させた。

柔らかいニットアイテムをお揃いで着こなし、カメラの前に登場したイ・ドンウクとチョ・ボアは完璧に息の合ったポーズで現場のスタッフたちを感嘆させ、順調に撮影に臨んだ。次の撮影では同じデザインのダブルコートを合わせて着る等、愛情あふれる眼差しを向け合い、仲睦まじいカップルポーズを決めていて見る者をうっとりさせてくれる。これ以外にもイ・ドンウクはクラシックなデザインのコートとスラックスなどをマッチングさせ完璧な彼氏ルックを届けたし、チョ・ボアは精巧なテーラリングで洗練されたムードが漂うジャケットとスカート、パンツをマッチングさせ、洗練されながらもシックなセミカジュアルルックを完成させた。

撮影終了後のインタビューでイ・ドンウクは今回のドラマについて“男九尾狐というキャラクターも新鮮だったし、よく似合うと言う言葉をいただいて挑戦してみたかった。 ‘トッケビ’ の死神キャラクターが広く愛されたので、‘九尾狐伝’ のイ・ヨンとビジュアル的にもディテールな設定がダブるのではないか、既視感を感じるのではないか、その点を最大限省こうとしました。この世とあの世を行き来し、過去と現在を行き来する、千年以上生きてきたそんなキャラクターたちの変奏は簡単ではない。最大限努力しています”と語った。

チョ・ボアは “私が演じるジアは勇ましくて大胆で恐れを知らない人物です。ストレートで。私はそんな姿とは距離があるようです。なので逆にジアを演じるのが痛快で面白いです。日常で私ができない言葉と行動をすることができる。でも勇ましい姿は私に似ているかも知れません “と自身の役柄を紹介した。

続いてイ・ドンウクはチョ・ボアの第一印象について “初めて会った時は画面で見るよりずっと綺麗だと思いました。またTVで観るイメージより自分の主張をとても整然と話します。そんな点に魅力を感じたし、一緒に相談しながら作品を作っていけるという確信が持てました”と答えた。

チョ・ボアは “イ・ドンウクという俳優を思い浮かべた時、九尾狐にピッタリでしょう? ときめきました。そんなファンタジー性のあるキャラクターが本当によく似あう俳優だと思います。イ・ドンウク先輩の非現実的なビジュアルのおかげで、先輩でなくて誰がこの役をできるのか考えられないくらいによく合っていると思いました”という言葉で共演俳優と作品に対する特別な愛情を表した。

イ・ドンウク、チョ・ボアのグラビアはファーストルック204号で見ることができる。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.