メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
'九尾狐伝' イ・ドンウク、チョ・ボアを救うために禁忌を犯した
2020-10-15

イ・ドンウク、チョ・ボアを救うために人を殺めた
オファ島住民大失踪
イ・ムギは生き返ったか

写真= tvN '九尾狐伝' 放送画面

.

[10アジア テ・ユナ記者 2020.10.15]

 

tvN 水木ドラマ ‘九尾狐伝’でイ・ドンウクが生贄にされそうになったチョ・ボアを救うために人を殺め、これから吹き荒れる運命の波乱を予告した。

今週14日に放送された ‘九尾狐伝’ 3話は首都圏世帯平均 6%、最高 6.9%、全国世帯基準平均5.6%、最高 6.2%で3話連続水木ドラマ1位を堅持した。 tvNターゲットの2049 視聴率は首都圏平均4.1%、最高5.1%、全国平均4.5%、最高4.9%を記録し、首都圏と全国共に地上波を含む全チャンネルでの同時間帯1位に輝き、上昇気流に乗り続けている。

この日の放送でイ・ヨン(イ・ドンウク)がナム・ジアに首を絞められる12時間前、オファ島で発生した事件が描かれた。イ・ヨンはオファ島の住民の家に掛かっていた‘龍王巫神図’でイ・ムギを発見、不吉な予感に襲われた。ナム・ジア(チョ・ボア)に一刻早く島を脱出せようと告げたイ・ヨンはタルウィパ (キム・ジョンナン)に電話を入れ、自分が息の根を止めたイ・ムギについての消息を尋ね、“万に一つでも、アウムが転生する世界にあんな奴を一緒に置くことはならない”と言って好奇心を掻き立てた。

イ・ヨンは奇怪な龍王巫神図について調べる谷ペッコルモリのソ氏と同じ船に乗っていた船長を探し出し、前職山神らしい華麗な剣さばきで船長を追い詰め、龍王巫神図の出所を突き止めた。そして“少し前にも男前の外地の若者がピョンフィの家に来ていた”という船長の発言にイ・ヨンはイ・ラン(キム・ボム)がオファ島に来ていることに気づいた。

続いてイ・ヨンはイ・ランといがみ合う理由を聞くナム・ジアに“一人しかいないのでよくわからないが、もともと兄弟なんて銃は構えていないがノワールに似たようなものだ”と語り、 “あいつは人間を憎んでいるから。特に‘君のように美しい’ 人間”と意味深長な言葉を吐いた。つづいてイ・ランを待っていると明かしたイ・ヨンはナム・ジアとカップラーメンを食べながら自身の初恋の相手アウムは二南限の女であり、死んだ後に転生を約束したことを打ち明けた。

その後突然急変しイ・ヨンの首を絞めたナム・ジアはイ・ヨンに向って “そうよ。私を放してきれればよかったのに。私たちの‘悪縁’は断ち切るべきだった。三途の川を渡る船を、あなたが引き止めさえしなかったら”とおぞましい凶器を滲ませ、イ・ヨンを驚愕させた。するとイ・ヨンは“いや、あの女は私にしかわからない印を持って転生する。君にはそれがない”とアウムでないことを確信し、これにナム・ジアは “あなたは何もわかっていない、イ・ヨン”と言って笑い、謎を深めた。さらに気を取り戻したナム・ジアの背後にイ・ランが現れ、イ・ヨンと激しい闘いを繰り広げた後、イ・ヨンにナム・ジアが生贄になると警告した。

イ・ランと闘っている間に抜け出したナム・ジアを捜して森の中をさまよっていたイ・ヨンは、自分はもともと山神だったと森の精たちに案内を要請し、ナム・ジアがいる場所へと向かった。しかし狐を寄せ付けない結界のせいでナム・ジアに近づけない危機に瀕したイ・ヨンはついに自然を司る前職山神の能力を使って雨を降らせ、結界を断ち切った。またイ・ヨンはイ・ランの計略に引き込まれ月見草をかざした巫女の頭に雷を落として死に至らしめ、禁忌を破ってしまった。禁忌を冒してまで自分を守てくれたイ・ヨンにナム・ジアは“なぜいつも私を助けてくれるの”と尋ね、イ・ヨンはアウムと同じく“いつかきっと私があなたを守ってあげる”と話すナム・ジアを見て不思議な思いに囚われた。

そして次の日、イ・ヨンとナム・ジアはソ氏の娘ピンフィを除いてすべてのオファ島の住民が消えたことに気づき、驚愕を禁じ得なかった。さらにその明け方、海辺で歯イ・ランが護符がぎっしり貼られた毛布にくるまれている赤ん坊を抱いている姿が描かれ、緊張感を炸裂させた。

‘九尾狐伝’ 4話は 15日(今日) 午後10時30分に放送される。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.