メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
真心が届く’ イ・ドンウク, ユ・インナ, イ・ジュンヒョクなど旧正を迎えビハインド大放出‘いいね’
2019-02-06

[アジアトゥデー イ・ダヘ記者 2019.2.6]

 

6日に放送される新水木ドラマ‘真心が届く’(脚本 イ・ミョンスク チェ・ボリム, 演出 パク・ジュンファ, 制作 スタジオドラゴン)はある日ドラマのように法律事務所に舞い込んできた大韓民国を代表する女優オ・ユンソ (ユ・インナ)が完璧主義者の弁護士クォン・ジョンロク (イ・ドンウク)とであうことによってはじまる宇宙女神偽装就業目マンス。イ・ドンウク-ユ・インナが主演を務めパク・ジュンファ監督が演出を担当し視聴者の心に届くドラマとして期待を集めている。

‘真心が届く’ 側が旧正を迎え愛情のこもった真心を伝えた。イ・ドンウク(クォン・ジョナロク役)-ユ・インナ(オ・ユンソ/本名 オ・ジンシム役)からパク・ジュンファ監督にいたるまで見るだけで頼もしいチームの姿が満載のビハインドスチールを大放出し期待感を届けている。
特にイ・ドンウクは茶目っ気たっぷりの表情で目を引く。エスカレーターが向かう方向を指差し ‘GO’と叫んでいるイ・ドンウクの姿が笑いを誘う。また茶目っ気では隠せない彼のイケメン・スタイルがトキメキを誘発する。さらにパテーションにもたれて台本を読んでいるイ・ドンウクのウィットな笑顔が捉えられ見る者のトキメキを増幅させている。


さらにユ・インナは母胎愛嬌が感じられる姿態で目線を奪う。カメラに向かって目を輝かせている彼女の愛らしい笑顔が見る者の笑みを誘う。それと共にユ・インナはカメラを見ながらいたずらを思いついたのか両手を広げて顔を隠すかわいい姿で笑いを誘っている。


そればかりでなくパク・ジュンファ監督と俳優たちの仲睦まじいビハインドスチールが公開され関心を集めている。뿐パク・ジュンファ監督はイ・ジュンヒョク (ヨン・ジュンソク役)と片手でかわいいvサインを作ったままカメラに向かって微笑んでいるかと思えば, チャン・ソヨン(ヤン・ウンジ役)と台本を見ながら次のシーンを論議する姿で心を和ませてくれる。
 

これに加えカメラを見て明るく笑うオ・ジョンセ(ヨン・ジュンギュ役)-シム・ヒョンタク(チェ・ユンヒョク役)からドラマで自身の名札を持ってポーズを取っているパク・キョンヘ (ダン・ムンヒ役)まで笑いにあふれるオールウェイズ法律事務所の職員の面々が醸し出す愉快なケミストリーが自動微笑を誘発する。

このように ‘真心が届く’ チームはスチールだけを見てもケミが弾ける和やかな雰囲気を伝えている。これに ‘真心が届く’ 放送スタートに対する期待感をさらに引き上げている。
 

‘真心は届く’ 側は“幸せな旧正を迎え視聴者のみなさんの過程に笑いと喜びがみちあふれますことを祈ります”と信念のあいさつを伝えた。続けて“さらに完成度の高い作品をお届けするために俳優とスタッフが一丸となって撮影に臨んでいる。放送がスタートする ‘真心が届く’にたくさんの関心と愛情を送ってください”と明かした。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.