メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
“煩わしい他人→イ・ドンウク”…‘他人は地獄だ’ イム・シワンを取り巻く人物関係図 [Oh! SEN CUT]
2019-09-05

[OSEN=キム・ナフィ記者 2019.8.29]

 

俳優イム・シワンの波瀾万丈のソウル状況が予想される‘他人は地獄だ’の人物関係図が公開された。

来る 31日の夜10時30分に放送がはじまるOCN ドラマチックシネマ‘他人は地獄だ’(脚本 チョン・イド/ 演出 イ・チャンフィ)は上京した青年がソウルの見知らぬ下宿生活の中で他人が作りだした地獄を経験するミステリー。公開された人物関係図にはエデン下宿の新しい入居者になったユン・ジョンウ (イム・シワン)と彼を取り巻く主要キャラクターたちが‘煩わしさ’と‘救い’, そして好奇心を刺激する ‘疑問符’ キーワードで繋がっている。他の関係図とはまったく異なる, それで見れば見るほどその意味を深読みしてしまいさらに見入ってしまい興味をそそってくれる。

まず下宿に住んでいる他人である主人のオム・ボクスン (イ・ジョンウン), 302号のユ・ギヒョン(イ・ヒョヌク), 306号パク・ジョンファン), 313号ホン・ナムボク(イ・ジュンオク), 310号アン・フィジュン(ヒョン・ボンシク)は全員がジョンウには‘煩わしい’人物한に分類されている。台所とトイレは共有で, たった数坪に満たない各自の部屋さえも最低限の防音施設も施されていない下宿で ‘煩わしい’他人たちと危険な同居をはじめることになったジョンウの行く末が心配される部分でもある。そればかりでなく自身の会社のインターンの席を差し出してくれた代表シン・チェホ (チャ・レヒョン)をはじめ室長のパク・ビョンミン (キム・ハンジョン), デザイナーのソン・ユジョン(オ・ヘウォン), 課長コ・サンマン(パク・ジハン) もやはり煩わしさでは同類。家と会社, どちらも煩わしいジョンウの異郷での暮らしにどんな地獄が待ち受けているのか好奇心を掻き立てる。

あまりにも多すぎる‘煩わしい’人たちのせいで, 放送開始を待ちわびる視聴者予備軍もまた “ジョンウの異郷暮らし, 本当に大丈夫なのか”と心配させる。しかし幸いにもジョンウに ‘救い’を与える人物も登場する。彼女のミン・ジウン(キム・ジウン)と下宿近くにある派出所の巡査ソ・ジョンファ (アン・ウンジン), そして強力班刑事チャ・ソンリョル (ソン・ウクギョン)がそれである。見知らぬソウルの下宿で地獄の真っただ中に立たされるジョンウにもある程度の希望は残されている。

そればかりでなく人物関係図の中でもジョンウの横に並んでいる歯科医師ソ・ムンジョ그 (イ・ドンウク)は放送開始を待ちわびているすべての視聴者が最も気になっている人物。下宿の近くで歯科を運営し,優れた話術と芸術的感性を持っているということ以外はベールに包まれているソ・ムンジョは原作を再解釈して再創造したキャラクターであるため。下宿という場所には似ても似つかない雰囲気を持つソ・ムンジョが下宿の入居者ユン・ジョンウとどのような関係の中で物語を展開していくのか行く末に注目が集まる。

いっぽう'他人は地獄だ'は映画とドラマのフォーマットを結合したドラマチックシネマの二番目の作品。映画制作陣が大挙意気投合して映画のシャープな演出とドラマの密度の濃いストーリーを通じてウェルメイドジャンル物の誕生を予告している。累積照会数8億ビューを記録した同名の人気ウェブトゥーンを原作として, 第10回ミジャンセン短編映画祭に映画'巣窟'を出品し最優秀賞を受賞し, 去年公開の映画'消えた夜'で論壇と観客の好評を博したイ・チャンフィ監督が演出を担当している。また'助けて1'を通してウェブトゥーン原作を緊張感あふれるドラマに再誕生させ注目を集めてきたチョン・イド作家が執筆を担当している。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.