メディア情報

新規会員登録 ログイン
ID:
PWD:
 
会員限定コンテンツ
‘九尾狐伝’ 10月放送スタート…イ・ドンウク×チョ・ボア、魅惑的で残忍な追撃開始
2020-09-08

[東亜ドットコム チョ・ユギョン記者 2020.9.8]

 

tvN 新水木ドラマ‘九尾狐伝’ イ・ドンウクとチョ・ボアがテンション炸裂の ‘最強ファンタジーロマンス’を予告する‘2次ティザー’を公開した。

10月放送スタートのtvN 新水木ドラマ ‘九尾狐伝’(演出 カン・シンヒョ/ 脚本 ハン・ウリ/ 制作 スタジオドラゴン、ハウピクチャーズ)は都会に棲みついた九尾狐とそれを追うプロデューサーとのファンタジーアクションロマンスドラマ。イ・ドンウクは一時白頭大幹の山神だったが、今は都会に定着して現世を惑わす妖怪を処断する審判者、九尾狐イ・ヨン役を、チョ・ボアは21年前に両親が失踪した交通事故の真実を追っている怪談専門番組のプロデューサー、ナム・ジア役を演じる。

これに関連して7日、 ‘九尾狐伝’が届ける画期的なファンタジーアクションロマンスを先取りできる15秒分量の2次ティザーが公開され、期待感を高めている。まず雨の日に赤い傘で顔を隠した神秘的な男が登場するのに続き、遠くに離れてインタビューをしているイ・ヨン (イ・ドンウク)とナム・ジア(チョ・ボア)の姿が映し出され、強い吸引力を放つ。

そしてナム・ジアがイ・ヨンに向って “ここで何をしているのですか?”と鋭い質問を投げかけ、ベールに包まれた九尾狐とストレートな直球を飛ばす人間との奇妙な心理戦がスタートする。その後事故に遭遇し、一晩中走り続ける切羽詰まったナム・ジアの姿が現れ、息詰まる展開を予想させる。

さらに “誰を捜しているのですか?”と言うイ・ヨンの問いかけの後に、過ぎ去っていくイ・ヨンを素早く目で追うナム・ジアと、警戒心を露わにするイ・ヨンの姿が続けざまに流れ、張り詰めた緊張感が漂う。またイ・ヨンの問いに応えるように、 “私が捜しているのは人間じゃないのよ”と言い放ったナム・ジアは雨の中で事故現場を調査し、その後どこかを見ては驚愕する表情を見せ、ミステリアスな雰囲気を最大限に醸し出す。

特にイ・ヨンとナム・ジアがインタビューを撮影しているカメラの後ろで顔を見合わせ、至近距離で向かい合っているなか、なぜかおぼろげに見えるイ・ヨンとは異なり、冷たい視線を向けるナム・ジアは“いま見つけた”と挑発的な言葉を発し、疑問を投げかける。果たしてイ・ヨンとナム・ジアの魅惑的で残酷な追撃がどのように始まるのか、好奇心を刺激する。

制作サイドは “2次ティザー映像には強烈なセリフの饗宴を通してファンタジーアクションロマンスの緊張感あふれる息遣いを込めた”との言葉に加え、 “九尾狐イ・ヨンと怪談専門プロデューサー、ナム・ジアに変身したイ・ドンウクとチョ・ボアが完成させる魅惑的で残酷なロマンスに期待してほしい”と伝えた。

いっぽうtvN 新水木ドラマ ‘九尾狐伝は10月放送スタート。


新規会員登録 ログイン プライバシーポリシー 会員規約
特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
ID: PWD:
ARA新規会員登録Copyrights © A・R・A All Rights Reserved.